田中阿季羅が白金堂にまつわる様々な話をお届けします。

2014年6月アーカイブ

紫陽花

梅雨に入り蒸し暑い日が続いておりますが、気分転換に近所を散歩していますと、所々に、綺麗な紫陽花をよく見かけるようになりました。

紫陽花(あじさい)の語源は、あず(集まる) さい(藍色) から生まれた名前であるらしく、古くは、あずさい と呼ばれたようです。

野生のがくあじさいの園芸品種で、花が開いてから順に色彩が変化するところから、七変化・八仙花などの名前もあるようです。

無心に咲く花を眺めておりますと、本当に心を洗われますし、良い気分転換になります。

 

『紫陽花』.jpg 

お見積り