田中阿季羅が白金堂にまつわる様々な話をお届けします。

2015年1月アーカイブ

ロイヤルコペンハーゲンのカップ

貝のような溝のある特徴的な白いボディに、染付の唐草文様が、よくマッチした上品なコーヒーカップです。

依頼品は、本体が真っ二つに割れて、ヒットしたと思われる部分には欠けがあり、反対側にはヒビも入っていました。

薄手の生地ですので、ズレが生じないように慎重に接着してその後、中塗り・欠け埋めを数回繰り返し、純金消粉(22,66K)で蒔絵を施しました。

呉須の線の太さに金線も同様に合わせて、自然な良い仕上がりになりました。

ご依頼を戴き、誠に有り難うございました。

 

s001 2014.1023.jpg

 

s001 2014.12.28.jpg

 

s005 2014.12.28.jpg

 

s002 2014.12.28.jpg

 

s006 2014.12.28.jpg

 

s007 2014.12.28.jpg

 「修理完了」

明けましておめでとうございます

『雪中竹』.jpg

『雪中竹』

 

 旧年中は格別のご厚情を賜り、有り難く厚く御礼申し上げます。

本年も引き続きお引き立ての程、心よりお願い申し上げます。

新年は、1月5日(月)より営業させていただきます。

何卒よろしくお願い申し上げます。 

 

お見積り