田中阿季羅が白金堂にまつわる様々な話をお届けします。

2015年2月アーカイブ

『雨水』

今日2月19日は、二十四節季の1つ 「雨水」 の日です。陰暦正月の中で、 『滑稽雑談』 に 「これ正月の中、立春より後十五日頃なり」 とあるように、陽暦でいえば、二月十八、九日あたりです。

雪が雨に変わる、雪や氷が解けて水となる、という意から雨水と呼ばれた。しかし実際に雪が降りやすいのは、立春・雨水の頃でもあります。

地元京都でもまだまだ冷たい日が多く、午前中お日様が出ていたかと思えば急に風が吹き雲行きが怪しくなり、午後からはみぞれ交じりの雨が降ったりして不安定な天気が続いています。 何となく春の気配を感じながらも 「啓蟄」 のころにはもう少し暖かくなるかなと思っています。

 

012.JPG

「北野天満宮の紅梅」

お見積り