田中阿季羅が白金堂にまつわる様々な話をお届けします。

2015年5月アーカイブ

萩焼岡田窯ぐい呑

萩焼は素地が柔らかく釉に貫入が多いので、長年の使用していくうちに器の色調や艶が変化していきます。使用するほどに深い味わいになり 「萩の七変化」 とも云われ珍重されています。

依頼品は、原型を留めないほどの破損状況でしたが、破片の断面が比較的きれいな状態でしたので大きな欠け埋めすることもなく、小さい破片もすべて使用し修理させていただきました。

 

s003 2015.1.23.jpg

 

s012 2015.4.23.jpg

 

s013 2015.4.23.jpg

 

s014 2015.4.23.jpg

 

s016 2015.4.23.jpg

 

s017 2015.4.23.jpg

 

s020 2015.4.23.jpg

 

s019 2015.4.23.jpg

 

s021 2015.4.23.jpg

 

s022 2015.4.23 .jpg

 

お見積り