田中阿季羅が白金堂にまつわる様々な話をお届けします。

2016年9月アーカイブ

麦藁手茶碗

これからの季節、「松茸」 や 「栗」 「さつま芋」 などの炊き込みご飯によく合いそうな

麦わら手のご飯茶碗です。

依頼品は、器のおよそ半分が破損しています。破片をすべて漆で接着の上、破片が無い部分は錆漆で少しずつ成形し、元の形に戻していきます。

中塗りと研ぎを数回繰り返した後、弁柄漆で地描きの上、純金消粉で蒔絵をして金粉が定着したら伊勢早漆で金固めを施し完成です。

温かみのある生地に、金彩が良く映えて良い感じになりました。

 

s017 2016.5.2.jpg

「修理前」 

s001 2016.8.20.jpg

『修理後』 

s002 2016.8.20.jpg

 

s003 2016.8.20.jpg

 

s004 2016.8.20.jpg

  

お見積り