田中阿季羅が白金堂にまつわる様々な話をお届けします。

2019年6月アーカイブ

相国寺の『立葵』

京都も梅雨入りが発表されました。納品の帰りに相国寺の 「承天閣美術館」 へ行こうと立ち寄りましたが、展示品の入れ替え中の様で休館中でした。(7月5日まで)仕方がないので境内を散歩しておりますと、綺麗な花をつけた咲き始めの 『立葵』 を見つけました。
花は、梅雨入りごろに花穂の下から咲き始めて、順々に咲き上がり、花が終わるころに梅雨が明けるといわれています。
休館中でガッカリしておりましたが、リアルに咲く美しい花に気付くことができました。

DSC_0573_edited-1-1.jpg

DSC_0574_edited-1-1-1.jpg
『綺麗!』

月別 アーカイブ

お見積り