田中阿季羅が白金堂にまつわる様々な話をお届けします。

雲泉造 染付色絵平鉢

先般ご依頼を戴きました 京焼 加藤雲泉造 平鉢です。側面の割れと見込み部分に回り込むようにヒビが入っています。
通常、割れと同時に割れた部分から見込み方向へヒビが入る事が多いのですが、今回の依頼品は割れた部分とヒビの部分がセパレートになった珍しいケースでした。また、見込みのヒビ部分には段差が生じており難しい事例ではありましたが、ヒビの形が器の意匠と同化し良い感じに仕上りました。

P1070854.jpg
「修理前」

P1070989.jpg
『修理後』

P1070992.jpg


P1070996.jpg
【純金丸粉24K(金99,99%)仕上げ】

月別 アーカイブ

お見積り