田中阿季羅が白金堂にまつわる様々な話をお届けします。

青磁面取花生【金継ぎ】

先般ご依頼をいただきました花器です。口部分が大きく欠けて、破片が無い状態でお預かり致しました。
欠損部分を錆漆で少しづつ造形・整形して元の形まで戻していきます。(黒い部分)その後中塗りを数回繰り返し、仕上げは純金丸粉24Kで蒔絵を施しました。時間は掛かりますが、破片が無いケースでも修理可能です。

P1080953_edited-1.jpg
「欠損部分を造形」

P1080956.jpg
「表側」

P1080959.jpg
「裏側」

P1080967_edited-1.jpg
『修理後』

P1080970.jpg
【純金丸粉24K(金99,99%)仕上げ】

P1080971.jpg

月別 アーカイブ

お見積り