陶磁器の修理なら京都金継ぎ白金堂へ

丸皿・角皿・変形皿 その19 染付唐子文丸皿 【2つ以上の割れ】+【造形が必要な欠け】

修理前の写真 ビフォアーアフター 修理後の写真

・2つ以上の割れ:浅い器

・造形が必要な欠け:~30㎜

・金継ぎ:純金消粉使用

・修理料金:¥22,000(税別)

・納期:3~4か月

※10個以上のご依頼は修理料金を割引いたします

お見積り