BLOG

白金堂ブログ

修理事例

ボッホ社(ベルギー)ランブイエ プレート〖銀継ぎ〗

ボッホ社はベルギーで1841年に創業した陶磁器メーカーで、現在ではベルギー王室御用達のロイヤル ボッホやビレロイ ボッホ に経営や社名が受け継がれて続いています。

画像のお皿は「ランブイエ シリーズ」のプレートで、1950年~1970年にかけて製造されたものです。(※ランブイエ・・・フランスのパリ南西部にある大きな森に囲まれた都市の地名)

依頼品は大きく4つに割れて、ヒットした部分が更に細かく4つに割れているという複雑な事例でした。このように破片の多い破損の修理は、初期接着時に一カ所でもズレがありますと全てにズレや段差が発生しますので、注意が必要です。

仕上げは、お皿のデザインや色調から純銀丸粉仕上げの銀継ぎをご提案の上、修理をさせて戴きました。

 

「修理前」

『修理後』

『裏側』

『Φ19cm』

 

〖純銀丸粉(大極上々銀・Sv999)仕上げ〗